ごあいさつ | 森ノ宮胃腸内視鏡 ふじたクリニック 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-1-30 ビエラ森ノ宮3F

  1. トップページ
  2. ごあいさつ

ごあいさつ

診療への想い

院長ごあいさつ

藤田先生写真

 私が医師を志したのは、小学生の頃にひどい中耳炎にかかったことが理由でした。長い間耳鼻科に通院する必要があり、「病気にはなりたくない」「病院に行くのは嫌だ」と思うようになりました。そんな経験から「病気を治したい」「病院を出来るだけ行きやすい場にしたい」という想いが芽生えました。
医学生の研修では、お腹の症状を訴える患者さんが多く、胃がんや大腸がんになる人が多いことを知りました。それがきっかけで、消化器内科医になる事を決断しました。
医師になって最初の5年は、大阪医療センターで研修を積み、そこで多くのがん患者さんに最新の治療をしてきました。しかし、がんの治療は大変であり、患者さんとその家族の苦しむ姿も見てきました。「もっと早く検査をしていれば…」という患者さんの声も聴いてきました。だからこそ「がんになる前に患者さんを救いたい」「たくさんの患者さんに楽な胃・大腸カメラを行って、がんの予防と早期発見をしたい」「もっと気軽に相談できる来やすいクリニックを作りたい」と考えるようになりました。
勤務医として働いた後、フリーランス内視鏡専門医として10,000件を超える検査経験を積み、2016年8月に内視鏡クリニックを開業しました。皆様が、楽に胃カメラ・大腸カメラを受ける事ができ、胃がん・大腸がんの不安がなく、元気で笑顔で毎日を過ごせるようにサポートして参ります。お腹の調子で気になる方は、ご気軽に相談下さい。

院長 藤田 実

院長 藤田 実(ふじた みのる)プロフィール

略歴

1997年
東大寺学園卒業
2004年
山梨医大卒業
2004年
大阪大学第1内科(消化器内科)入局
2004年
国立病院機構 大阪医療センター
2009年
八尾市立病院 消化器内科 副医長
2012年
内視鏡専門フリーランス(鉄道病院 大阪回生病院 など)

専門医・資格等

新院長 川口 真平(かわぐち しんぺい)プロフィール

藤田先生写真

略歴

2001年
六甲学院高等学校卒業
2008年
大阪医科大卒業
2008年
大阪医科大学附属病院 入局
2010年
大阪医科大学レジデント(消化器内科)
2011年
大阪府済生会中津病院(消化器内科)
2014年
洛和会音羽病院(消化器内科)
2015年
大阪医科大学レジデント(消化器内科)
2016年
畷生会脳神経外科病院(消化器内科)
2017年
大阪回生病院 消化器内科 医長
2017年
大阪医科薬科大学 博士(医学)学位授与
2019年
くぼかわ病院(内科)
2019年
大阪医科薬科大学 助教(准)(第2内科学担当)
2020年
大阪医科薬科大学 助教(第2内科学担当)

専門医・資格等

胃カメラのネット予約はこちら

大腸カメラのネット予約はこちら

検査結果の診察予約はこちら